アップリカ エアリア ラクーナ A型 ベビーカー

アップリカ エアリア ラクーナ

アップリカ エアリア ラクーナ

ハイシート・両対面なのに軽くてスイスイ押しやすい♪

大人気「エアリア」の上位モデル!
「エアリア ラクーナ」の特徴は、なんといっても5.3kgというアップリカ最軽量※の軽さ!

 

とっても軽いから、
ママでも簡単に持ち運びが出来ちゃいます♪
さらに、安心のハイシート55cm仕様で、熱やホコリからしっかりと赤ちゃんを守ります。

 

また、新素材ブレスエアーとマルチショックレス構造が振動によるストレスから赤ちゃんを守ります♪

 

体の未熟な赤ちゃんだから、振動やホコリから、しっかりと守ってあげたいですよね。
しかも、オート4輪だから、対面時でも小回りがきいて、カーブの操作もラクラク♪

 

ママの使いやすさと、赤ちゃんの快適さを兼ね備えたベビーカーです♪
※SG基準取得A型ベビーカーにおける(2013年11月アップリカ調べ)

 

アップリカ エアリア ラクーナの最安値は?

 

熱・ムレ・ホコリから赤ちゃんを守る「ハイシート55cm」

アップリカ エアリア ラクーナ

シートが地面に近いほど、ベビーカーの表面温度は上昇し、

ホコリや排ガスの濃度も濃くなるので、
赤ちゃんを熱やホコリから守るには、
シートを高くして赤ちゃんを
地面から遠ざけてあげることが重要です。

 

また、シートが高くなることで
赤ちゃんとママの距離が近くなり腰にかかる負担を減らして、
ラクに赤ちゃんを乗せ降ろしできるようになります。

 

赤ちゃんをムレから守る「ブレスエアー」

従来品に使用しているウレタンや低反発ウレタンと比較して、通気性が高い素材です。
他にも、繊維が三次元状に複雑に絡み合った構造体になっているので
クッション性、耐久性にも優れています。

 

アップリカ エアリア ラクーナ

 

赤ちゃんを振動から守る「マルチショックレス構造」

大人には平坦な路面でも、赤ちゃんは敏感に振動を感じ取ってしまいます。
そこで、アップリカはフレーム自体の振動を軽減する独自の構造を開発しました。
高剛性フレームが車体のぐらつきを軽減し、サスペンションが路面の凸凹の影響を抑えます。

 

押し心地がスムーズになる「オート4輪」

進行方向に対して常に前輪が回転するので、対面時でも小回りがしやすくなり、
押し心地もスムーズになります。
ベビーカーが操作しやすいと、お出かけが楽しくなりますね。

 

アップリカ エアリア ラクーナの最安値は?

関連ページ

アップリカ エアリア
アップリカのエアリアはA型なのにハイシートと軽量を両立した画期的なベビーカーです。
アップリカ スティックプラス(2012年モデル)
アップリカ スティックプラス(2012年モデル)はA型バギーの革命的ベビーカー。ずっと人気だから2012年モデルを購入してみます?
アップリカ スティックプラス(2013年モデル)
アップリカ スティックプラス(2013年モデル)はA型バギーの革命的ベビーカー、2012年モデルの改良版。ちょっと進化した2013年モデルはいかがでしょう?
アップリカ ソラリア(2013年モデル)
アップリカ ソラリア(2013年モデル)はA型でありながらハイシート。さらに新素材ブレスエアーで快適さがさらにアップした最上級モデル。
アップリカ カルーンプラス
大人気のアップリカ カルーンにグラつきや振動を抑える機能を強化した両対面・軽量スタイルのベビーカー。