スティックプラス 2012年モデル A型 バギー ベビーカー

スティック プラス(2012年モデル)はハイシート50バギータイプA型♪

アップリカ スティックプラス(2012年モデル)

とにかくそのベビーカーと一緒ですと、すべてのママはハイセンスになります♪

ハイシート50cm
「地上50cm」という高い座面位置において、熱とホコリから赤ちゃんを守ります。
ハイシート50だから赤ちゃんとママの距離が近いのもいいですよね。
ママの腰への負担が少なく、ラクに赤ちゃんを乗せ降ろしできる点も人気の理由です。

 

暑い季節には欠かせない、直射日光・紫外線をガードするサンシェードと風を通して熱をカットするWサーモメディカルシステム搭載モデルっていうのも外せないですね。

 

さらに、マルチショックレス構造で、走行中の振動から赤ちゃんを守ります。

 

STICKなら、ハイポジションハンドルでママの動きもキレイ♪
お出かけがもっと快適になるから、ママにも赤ちゃんにも、とってもうれしいハイシートバギーなんです!

 

 

赤ちゃんを熱やホコリから守る「ハイシート50cm」

アップリカ スティックプラス(2012年モデル)

「地上50cm」という高い座面位置において、夏場の熱い路面から赤ちゃんを遠ざけ快適さをキープ。

アレルギー性疾患の一因といわれる、路面近くのホコリ・排ガスから赤ちゃんを遠ざける効果もあります。
地上50cm以上のハイシートなら、シート高38cmの一般的なベビーカーに比べて
表面温度が約2℃低く、空気中の粒子も1〜2割ほど軽減されます。

 

直射日光・紫外線をガードする「サンシェード」

アップリカ スティックプラス(2012年モデル)

ママの要望が多かった大きなサンシェードで、夏場の強い日ざしや紫外線から守ります。

 

ファスナー式でカンタンに取り外しでき、ハンドルとフードの間のポケットに収納できます。

 

風を通し、熱をカットする「Wサーモメディカルシステム」

アップリカ スティックプラス(2012年モデル)

シート裏側の通気孔から熱を逃すとともに、

反射板によって路面の放散熱をはねかえし温度の上昇を防ぎます。

 

ワンタッチリクライニング

お出かけ中に眠くなったら、片手でカンタン角度調整できます。

 

さっとたためて、スリムに自立

アップリカ スティックプラス(2012年モデル)

立ったままさっと開閉可能。折りたためばスリムでコンパクトなA4サイズに。

 

たたんだ状態でも自立するので収納にも便利です。

 

これって、意外に大事な機能。

 

お友達の家に行ったときとか、バスや地下鉄に乗った時など、この機能を使う場面は結構あるんですよね!

 

やっぱり買うなら最安値にこだわりますよね!
私の調べた時にはどちらも同じ値段でしたけど、今はどうでしょう?

 


アップリカ スティックプラス(2012年モデル)を楽天市場の最安値で

 

アップリカ スティックプラス(2012年モデル)をアマゾンの最安値で。

 

 

関連ページ

アップリカ エアリア
アップリカのエアリアはA型なのにハイシートと軽量を両立した画期的なベビーカーです。
アップリカ スティックプラス(2013年モデル)
アップリカ スティックプラス(2013年モデル)はA型バギーの革命的ベビーカー、2012年モデルの改良版。ちょっと進化した2013年モデルはいかがでしょう?
アップリカ ソラリア(2013年モデル)
アップリカ ソラリア(2013年モデル)はA型でありながらハイシート。さらに新素材ブレスエアーで快適さがさらにアップした最上級モデル。
アップリカ エアリア ラクーナ
アップリカ エアリア ラクーナはハイシート55、オート4輪でしかも最軽量の5.3kgを実現したモデル。素材にもこだわっているから今までにない乗り心地。
アップリカ カルーンプラス
大人気のアップリカ カルーンにグラつきや振動を抑える機能を強化した両対面・軽量スタイルのベビーカー。